野鳥園臨港緑地 ハクセンシオマネキと干潟の生きもの観察会
     南港野鳥園の干潟にはカニや貝、魚など様々な生きものが暮らしていて、絶滅危惧種のカニ「ハクセンシオマネキ」もたくさん生息しています。
 この干潟は生き物や渡り鳥の生活の場となっているため、普段は入ることはできませんが、渡り鳥がまだやって来ない 7 月に南港野鳥園の干潟に入って、干潟で暮らす生きものを探し、観察してみませんか。
※参加賞としてハクセンシオマネキの缶バッチをもれなくプレゼント
 
 日時  令和3年7⽉25⽇(日曜⽇)
 14時00分開始 15時00分終了(13時30分から展望塔1階で受付開始)
 荒天中⽌(⼩⾬決⾏)
 場所   野鳥園臨港緑地展望塔(大阪南港野鳥園)
 大阪市住之江区南港北3丁目5番30号
 電車の場合 ニュートラム南港ポートタウン線トレードセンター前駅徒歩13分。
 車の場合  阪神高速湾岸線南港北出口より10分
       大阪港咲州トンネル、夢咲トンネル出口より5分
       無料駐車場(約20台)あり。
 対象  どなたでも (中学生以下のお子様は、必ず保護者も同伴してください。)
 内容   観察指導員の解説により、⼲潟に棲む生き物を観察します。
 コブヨコバサミ  チチブとドロメ  ハクセンシオマネキ  タカノケフサイソガニ
 
 定員  30名(事前申込制・申込先着順)
 参加費  無料
 持ち物・注意事項  足元は長靴か汚れてもよい運動靴(砂浜ではないので、サンダルやクロックスなど
 足が出ている履物はカキ殻で怪我をするので絶対不可)
 軍手は用意しますが、帽子、タオル、飲み物など熱中症対策は万全に願います。
 各自、防虫対策をお願いいたします。
   
 申込  電話またはメールで。
 ①参加人数②代表者氏名③代表者の電話番号。
 ④参加者にお子様がいらっしゃる場合はお子様のご年齢
 申込期間  令和3年7⽉5⽇(月曜⽇)から令和3年7⽉21⽇(水曜⽇)まで 
 申込・問合せ  大阪市建設局臨港方面管理事務所 
 電話番号06-6613-7716(平日の9時~17時半)
 メール nanko-yachouen@city.osaka.lg.jp
   【参加者皆さまへのご協力のお願い】
 下記の件をあらかじめご了承ください。皆様のご理解、ご協力の程、
 よろしくお願いいたします。
 ●発熱や軽度であっても咳・咽頭痛等の症状のある方はご参加をお控えください。
 ●参加前に体調の聞き取りを行います。
 ●マスクの着用等、感染防止対策をお願いします。
 ●大声での会話はご遠慮願います。
 ●他のお客様との間隔はできるだけ2mを確保願います。
 ●その他参加時には、係員の指示に従ってください。