大阪南港野鳥園は大阪港の港湾施設として設置され、人工干潟と緑地で環境を構成整備した野鳥のためのサンクチュアリーです。
 
 堤防下の導水管により、潮汐にあわせて海水が干満し干潟ができます。シギやチドリの観察には、干潟のできる干潮の時刻を調べてから行きましょう。 大阪港の干潮・潮見表はこちら  
野鳥園について 
大阪南港の歴史 
アクセス&マップ 
野鳥園に来る鳥 
野鳥園の干潟 
底生生物とベントス 
開園以来の出現鳥種 2020/5更新 
ENGLISH
  SITE INFORMATION 
BIRD LIST 2022 Dec 
 ■大阪府/野生の鳥獣を
保護したら
野鳥園には獣医師さんはいません。傷病鳥を預かる施設ではありません。
 
 
 
 
 
5月12日(金)NEW
●標識ハマシギ

右足:上/緑青フラッグ
左足:上/メタルリング
中国
江蘇省
5月12日(金)NEW
昨日5/11、カメラのお客様がお待ちかねのサンコウチョウがやっと入りました。証拠写真程度だったので再挑戦しましたが、代り映えしません。不悪!
 
5月11日(木)NEW
●標識トウネン
右足:上/黒白フラッグ
左足:上/メタルリング
中国 上海 崇明島(新)
5月11日(木)NEW
クロツラヘラサギの2年目春の若鳥が南池干潟で観察されました。4/24に観察された子と同じかもしれません。
5月9日(火)NEW
最近、汽水池岸のナンキンハゼにカワウが止まるようになりました。堤防やテトラの上だとイマイチですが、止まり場所によってはそれなりに絵になります。
5月9日(火)NEW
早朝は満潮のタイミングなんですが・・・、飛来してきた群れが、現出し始めた干潟部分に集まってくれるから、それなりに絵になります。トウネンとハマシギ
5月3日(水)NEW
そこで間近に鳴いているのに、なかなかキャッチできないのがコルリなんですが・・・。お写真いただきました。M黒猫さんの粘り勝ちです。
5月2日(火)NEW
これまた「いつでも撮れるだろ・・・」と高を括っていたら、多分撮り損ねると思われるコサメビタキ・・・。ピチピチ鳴いてくれるのですぐ撮れました。
 
5月1日(月)NEW
囀っていればわかるセンダイムシクイですが、野鳥園にいるうちに紹介しておきましょうか。そろそろメボソムシクイも・・・
 
4月29日(土)
今朝はコルリがたくさん囀っていましたが、なかなかの難敵で・・・。暇だったのでムシクイにターゲット変更。この子はエゾムシクイです。
4月29日(土)
マミジロを探しに階段下へ・・・。撮り損ねましたのでW、替わりにクロツグミのお嬢の写真を揚げておきます。
4月28日(金)
桜道にマミジロ♂が・・・。他の記事にかまけていて「いつでも撮れるだろ・・・」と高を括っていたら見事に撮り損ねましたW。お写真はY下さんです。多謝
4月27日(木)
朝の西池干潟に、珍客のクロサギ(黒色型)がいたらしい。長居する鳥ではないので貴重な記録だ。お写真は橋本のかたまりさんに提供いただきました。
4月24日(月)
管理人が帰ってすぐW、クロツラヘラサギが2羽・・・。成鳥と2年目春の若鳥の2羽です。(4/28もいました) お写真はY下さんです。
4月19日(水)
雨模様の朝でしたが、昨日4/18に出た珍客のカラアカハラもまだいてくれたので撮り直し・・・。♂の第一回夏羽のように見えます。
4月19日(水)
カラアカハラと同じブッシュにコマドリもコルリも入っていました。コマのお嬢がいましたが、雨で暗く、写真は潰れてしまいました。
4月19日(水)
4/10から観察されてるクロツグミ。ツグミ類の定番ポイントの階段下では、今朝も複数個体が鳴きかわしています。撮り直し揚げです。
4月16日(日)
鳥類研究所のあさひ所長に、先日管理人が撮り損ねたサンショウクイのお写真をいただきました。多謝
羽ばたきの丘によく出てます。
4月16日(日)
雨上がりの日曜の朝、やっとキビタキがたくさん入り囀っていた。オオルリ♂も数が増えて、今日のお客様はかなり楽しめたんじゃないかと・・・。
4月16日(日)
暗い階段あたりでヤブサメが鳴いています。4/14から記録揚がっていますが、管理人は撮れてません。お写真はM黒猫さんに提供頂きました。
4月11日(火)
この子も記録が揚がっていました。木陰の暗い所にアカハラのad・・・。シロハラの攻撃が面倒ですがなんとか撮れました。春先は警戒心の強い子が多いです。
4月8日(土)
朝から今季初認のオオルリ♂が観察されていたらしい。風があったので、風裏になる所を丁寧に探すと・・・。
 5月27日更新
 
 *これより以前の記録は下記観察記録をご覧ください↓
2017年  2016年  2015年  2014年  2013年  2012年 
2011年  2010年  2009年  2008年  2007年  2006年 
2005年  2004年         
PDF:モニタリングサイト1000 シギチドリ調査 2020年春 
  
 

 
●展望塔施設は毎週水曜休館です。
●施設の利用に際しては、手洗いや咳エチケット・マスク着用等、感染防止対策が推奨されます。
●発熱等の症状がある方はご来園をお控えいただくようお願いいたします。
 
●展望塔で紺色制服、背中に野鳥ガイドの文字。野鳥ガイドさんが活躍中。
6月の予定は、18日(日)の1回です 
●サイトで使用している野鳥写真の撮影方法のお問い合わせが多いので、upします。素人のくせに、あれこれイジリたがるのは管理人の悪い癖・・・。御参考程度に
管理人のデジスコ機材
●双眼鏡メンテナンスのお話 NEW
管理人をデジスコ沼に突き落とした
  1枚の写真NEW

ドットサイト(照準器)の解説
シーソー型レリーズの解説
●デジカメAF検証 
 
●大阪南港野鳥園のHP運営に市民の皆様のご協力をお願いします。
展望塔設置のホワイトボードに、観察記録を書き込んでいただくと助かります。
季節の野鳥写真をmailで受け付けています。どんどんご応募ください。
野鳥園緑地の運営管理・お問い合わせは大阪港湾局にご照会ください。
 
 

  ■ 名  称 野鳥園臨港緑地 (大阪南港野鳥園) 総面積19.3ha 
  ■ 住  所    〒559-0034 大阪市住之江区南港北3-5-30 
■ 開館時間 午前9時から午後5時 
■ 休  館  日 毎週水曜日 
■  入  場  料 無  料 
  ■  駐  車  場    バス2台 普通車20台駐車可(無料)開錠09:00~施錠17:00 
      時間外の入出庫はできません。展望塔休園日は閉鎖 
 
平成26年4月1日より管理事務所を閉鎖、職員も常駐していません。展望塔のみご利用できます。(水曜日展望塔休館)→「平成26年4月からのご利用について」大阪市港湾局